建築士のキャリアメイク

建築士求人TOP >> 建築士転職の基礎 >> 建築士のキャリアメイク

建築士のキャリアメイク

建築士のキャリアメイクに重要なのは、どこの建築事務所もしくは住宅メーカーなどに就職するかです。というのも、建築士の仕事はかなりいろいろなジャンルに分かれますので、どのジャンルにおけるキャリアを積んでいくかは、早いうちに決める必要があるからです。たとえば、一般住宅の建築に携わっていくか、土木建築の分野に進むか、高層ビルの建築を行うかなどのジャンル分けがあります。しかし、それぞれのジャンルの中でも細かく分類されますし、どのようなコンセプトをメインとした建築をするかによっても大きな違いがあります。

それで、建築士としてのキャリアメイクを始めるにあたっては、自分がどの道を歩みたいのかをはっきりと定める必要があります。一つのジャンルにおいてキャリアを確立するためには、長い時間がかかりますので、簡単に他の分野に転向することはできません。しっかりと自分が歩むべき道を見つけて、それに沿った形でスキルを伸ばしていく必要があるのです。その上で、キャリアを伸ばしていける建築事務所などを見つけるようにしましょう。

進んでいきたい道を見つけたら、そのためのスキルと経験を積んでいける建築事務所をいろいろ情報を突き合わせて選ぶようにしましょう。まず、それぞれの会社がどのようなデザインコンセプト、そして総合的な指針のもとに建築を行っているかを調べるようにします。一見同じように見える建築物でも、建築コストや基本的なコンセプトが大きく異なることがあります。庶民的な建築物を目指しているのか、より芸術性の高い建物を作っているのかによって、方向性が変わってきます。職場での実務経験は将来を変えるほどの大きな影響をもたらしますので、どの会社で働くかを決めるのは、建築士としての大きな分かれ道となります。

このように、始めの段階でどの建築事務所に入るかは、将来に関わる大事な決定を下すことですので、焦らずにじっくりと検討するようにしましょう。いくつもの事務所を比較してみて、将来のために役に立つところを選ぶようにしましょう。徹底した情報収集をすることによって、自分が働くことになる職場のイメージをつかめますし、そこで得られるキャリアの様子を知ることができます。同時に、しっかりとスキルを磨けるように、快適な職場環境が整っているかということについても確認するようにしましょう。若手の建築士を教育する取り組みをしている会社もたくさんありますので、教育についての指針についても考えるのも役に立ちます。

建築士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

建築士転職の基礎

条件別の建築士求人

人気の職場の建築士求人

地域別の建築士求人


Copyright (C) 2014-2018 建築士求人ランキング【※資格を活かした転職】 All Rights Reserved.