建築士のやりがい

建築士求人TOP >> 建築士転職の基礎 >> 建築士のやりがい

建築士のやりがい

建築士へと転職をしたいと思っている方の多くは、その人それぞれに建築士という職種へと何かしらの魅力を感じたからでしょう。建築士のやりがいというものは、一体どういったものが挙げられるのでしょうか。建築士が作成した図面を元に、大工さんや塗装工、内装屋、電気屋、配管工など多くの人間が関わり、一つの建築物を作り上げていきます。自分の頭の中にあった創造物を、実際に図面に起こし、時には模型という形で表現をして、前述のような沢山の人の協力を得て、実際に建築物として姿をなしていくわけですから、非常にワクワクを感じられることでしょう。

一つの建築物が完成した暁には、非常に大きな感動と達成感を感じることが出来るというのは言うまでもありません。これこそが建築士の最大のやりがいといえるのではないでしょうか。老朽化などの問題があり、時にはそれを壊してしまうこともあるかもしれませんが、その建築物がその土地に残り続けるというのは、非常にやりがいを感じるのではないでしょうか。

少なくても何十年という間は、ずっとその土地に残り続けるものです。商業施設などの場合であれば、経営状態などによって、なくなってしまうこともあるかもしれませんが、学校や空港、公共施設などであれば、時折修繕工事などは行われるでしょうが、100年以上も同じ形のままに残されることが多いものです。自身が亡くなったとしても、自身が作り上げた作品は残り続けるということは、これほどに嬉しいことはないでしょう。

他にも一般住宅の建築士であっても、一生に一度とされる本当に貴重な買い物になりますから、各家族の夢などが詰まった建築物になります。クライアントの要望に応え、満足出来るデザインや、機能性、住み良いマイホームを設計・建築してあげることで得られる感謝の気持ちは、代えがたいほどに達成感を感じられるものではないでしょうか。他人の夢のお手伝いをし、それを実現させてあげることが出来る仕事だということです。

建築というものを通じ、家族という最小単位の人間との関わりから、商業施設や公共施設などであれば、そのエリアに住む住民のみならず、多くの人間と関わることが出来る素晴らしい仕事と言えるでしょう。様々な人々の人生に関わる事が出来るなかなかに希少な仕事が建築士であり、こういった部分でやりがいを感じている建築士の方は非常に多いと言えるでしょう。その他にも建築士だからこそ感じるやりがいがありますから、転職エージェントなどで確認をしてみると良いですね。

建築士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

建築士転職の基礎

条件別の建築士求人

人気の職場の建築士求人

地域別の建築士求人


Copyright (C) 2014-2017 建築士求人ランキング【※資格を活かした転職】 All Rights Reserved.