一級建築士の建築士求人

建築士求人TOP >> 条件別 >> 一級建築士の建築士求人

一級建築士の建築士求人

一級建築士の資格を保有し、建築業界においてそれなりの経験を積んでいる方であれば、年齢などを問わずに沢山の転職案件と巡り会えることが可能です。60歳以上といったような年齢でも、意匠設計や太陽光バネルの架台設計顧問、設計部分指南役といった求人案件を見つけることが可能ですし、一般的な設計士の案件でも、対象年齢が25歳から59歳と非常に幅広いターゲットに門戸を開いているという特徴を持っています。

昔に比べると、一級建築士の資格保有者も多いことから、取得していれば仕事があるという考え方は甘いのですが、それでもある程度の求人を見つけることは可能です。ただし、やはりポイントになってくるのは、建築業界において、建築士としてどのような経験を積んできたのかというところがポイントになってきます。自身が転職したい希望先企業が、自身のキャリアとリンクするような事業展開をしているのかどうかを事前に確認しておくことが重要になります。

一級建築士求人でも、ちょっと変わり種の求人をここでは紹介していきましょう。まずは、オフィスビルの内容やビルの改装を専門にしている企業でのインテリアデザインの担当者です。クライアントへのプレゼンやデザインコンセプトの立案。他にも資料作成や図面作成。現場での設計管理が主な業務内容になります。外資系企業のクライアントが多い企業であるため、ビジネスレベルの英語力は必須条件。更にAutoCADの使用経験とインテリアデザインの業務経験。更にはoffceなどのマイクロソフト系のパソコンスキル。

更にPhotoshopやIllustratorなどのグラフィックソフト、Vector Woksの経験やスキルを保有している方は優遇となっています。そして一級建築士資格保有者が条件です。給与は年収で400万円から600万円。土日祝日休日の完全週休二日制の休日設定となっており、フレックス勤務制を採用。コアタイムが10:00から16:00といった勤務時間になっています。一級建築士の資格を有し、インテリアデザインや内装関連のデザインに興味がある方にはオススメの案件と言えるでしょう。

他にも前述にも紹介した建築設計部門指南役という60歳以上の案件では、自動車整備工場や商業施設の建築設計部門において、スタッフの取りまとめを行う業務になります。年収は300万円から500万円となっており、こちらも土日祝日休みの完全週休二日制で年間休日120日に設定されています。このように幅広い業界で、しかも年齢を問わずに求人を見つけることが出来るのは、メリットが大きいと言えるでしょう。

建築士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

建築士転職の基礎

条件別の建築士求人

人気の職場の建築士求人

地域別の建築士求人


Copyright (C) 2014-2017 建築士求人ランキング【※資格を活かした転職】 All Rights Reserved.