20代向けの建築士求人

建築士求人TOP >> 条件別 >> 20代向けの建築士求人

20代向けの建築士求人

建築士求人は一般的に経験者を優遇することが多いのですが、20代という若い世代の場合には、この限りではありません。どのような業界でもそうですが、若い人材は貴重であり、建築業界においても例外ではないのです。特に積極的に20代を採用しているのが、大手建設会社なので、20代の人はそういった求人を探してみるのがいいでしょう。

もっとも、大手建設会社への就職、もしくは転職には、かなりの能力を求められることが多いのです。大手というプライドがありますし、仕事量はそれだけ膨大になります。そのことを見越して、まず自分はどれくらいの業務遂行能力があるのかということを見極めて、大手でも通用するという確信を持った上で応募した方がいいでしょう。といっても、大手であれば大手であるほど、給与面などの待遇面では厚遇されていますし、お金を稼ぐのに困ることはありません。また、中小規模の建設会社と比べて、依頼が不安定になって仕事がそもそもできないといったケースも少ないというメリットがあります。

気をつけておきたいのは、若さを重視している建築士の求人だとしても、必ず採用されるとは限らないということです。自分が若かったとしても、他に同じくらい若い応募者が当然いることになるわけで、そういった人材の中でも特に目立つ必要があります。簡単に目立つ方法といえば、経験者であったり、すでに資格を取得していることなどが挙げられます。20代なら未経験でも問題なく採用されるケースが多いのですから、何か一つ以上のアピールポイントがあれば、鬼に金棒です。応募先の選択肢が広がり、自由に職場を決めることができるようになります。もし、未経験の上に資格などもない状態で求人を探すという場合、研修や教育などのサポートが充実しているところを選ぶようにしましょう。

大手建設会社に限らず、住宅メーカーや不動産会社、公務員、リフォーム会社など、20代向けの建築士求人は幅広く見つけることができます。ただし、それぞれの業務で共通しているのは、比較的ハードだということです。また、同じ20代向けの求人といっても、20代前半なのか、後半なのかで、大きく変わってくる可能性があります。たとえば、20歳である場合と、29歳である場合では、採用側の印象もおのずと違ってくるはずです。基本的に若いほど将来性が求められ、若くないほどいかに即戦力になるかが求められます。そのため、いずれにせよ最初は簡単な業務から始めることも考えておくべきでしょう。

建築士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

建築士転職の基礎

条件別の建築士求人

人気の職場の建築士求人

地域別の建築士求人


Copyright (C) 2014-2017 建築士求人ランキング【※資格を活かした転職】 All Rights Reserved.