30代向けの建築士求人

建築士求人TOP >> 条件別 >> 30代向けの建築士求人

30代向けの建築士求人

30代向けの建築士求人は、20代向けの求人と比べるとハードルが比較的高くなります。30代の建築士というのは、右も左もわからない状態から一皮むけたというあたりであり、それだけに経験が物を言います。即戦力で採用する目的の求人が多いですし、それが可能な能力を持っていれば、強く求められると言っても過言ではありません。特に20代のころに何を積み上げてきたかということを注目されることが多く、20代で幅広いスキルを身につけておくと、転職先の選択肢も広がるはずです。

30代向けの建築士求人は、建設会社や住宅メーカー、設計事務所など、多方面にわたります。というのも、ある程度のキャリアが出来上がる時期であるだけに、活躍できる職場がいくらでもあるのです。しかし、もちろんそれは高い水準の実績があってこその話になります。また、同じ建設会社や住宅メーカー、設計事務所といった職場であっても、配属される部署によって業務の特徴が変わるので注意が必要です。たとえば、それまで幅広い建築業界を経験してきたものの、初めての部署では、今までの経験がまったく通用しなかったということも珍しくないのです。

基本的に未経験で30代の建築士の求人を探すことは難しいですが、まったくないわけではありません。その際は20代向けの求人を探すのと同じ感覚で選ぶことになります。たとえば、研修や教育がしっかりと行われている職場を選ぶことで、未経験の壁を取り除くことができます。ただし、応募者に若い人がいれば、基本的に若い人が優先されることになるので、採用されるまではかなりの根気が必要です。また、大手を避け、中小規模の企業を選ぶことで、競争率の高さを緩和させることができるようになります。

転職先を高い水準の企業にしたければ、スキルはスキルでも、特に専門的なスキルがあると役立ちます。建築士と一口に言っても、土地に強い人、建物に強い人など、専門とするところが異なる場合があります。そういったスキルを持ち、他の30代の応募者とは一線を画する存在であれば、転職を成功させることも難しくありません。具体的には、1級建築士の資格を持っていることが大きな条件となりますが、それ以外にも資格はあるに越したことはありません。たとえば、管理建築士の資格を持っていると、建築士事務所に欠かせない業務管理の仕事を行うことができます。これは、特に周囲とのコミュニケーションが大切な仕事なので、そういった連携が得意な人に向いています。

建築士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

建築士転職の基礎

条件別の建築士求人

人気の職場の建築士求人

地域別の建築士求人


Copyright (C) 2014-2017 建築士求人ランキング【※資格を活かした転職】 All Rights Reserved.