40代向けの建築士求人

建築士求人TOP >> 条件別 >> 40代向けの建築士求人

40代向けの建築士求人

40代向けの建築士求人は、30代向けの求人と似た性質を持ちます。たとえば、活躍できる分野の幅が広いため、自由度が高いことが挙げられます。しかし、建築士としての脂が乗ってくる年代なので、基本的な知識はもちろん、独自の強みとなる専門的な知識も必要になってきます。また、現状に満足せず、さらなるステップアップを目指したいという場合に求人を探すといいでしょう。

この年齢になると、未経験でこの業界に入るのはかなり厳しくなります。研修や教育制度が整っている建築士求人は数多くありますが、40代で未経験の建築士は基本的に想定しておらず、ほぼ即戦力のみの採用になります。しかし、どうしてもこの業界に入りたいのなら、小さい仕事でこつこつと経験を積んでいく方法が挙げられます。建築士の仕事には、大きなものから小さなものまで、さまざまな分野があるだけに、周辺サポート的な業務を行っている会社もあります。そこでスキルを身につければ、ある程度のイメージをつかむことができますし、何よりも、未経験から経験者という肩書に変わります。

経験者の40代向け求人であれば、なんといっても大手の企業の求人を目指すのがいいでしょう。それというのも、ゼネコンや不動産会社、設計事務所、住宅メーカーなど、第一線で活躍している建築企業には、さまざまな会社がありますが、どれも会社の規模が大きいほど、給料などの待遇が良いものになる特徴を持っているからです。40代の建築士ともなれば、給与面が特に気になる年代とも言えるので、この条件は見過ごせないでしょう。

40代の建築士は、役職的にも高い位置になることが珍しくなく、そういった求人も多くあります。それだけ、目先の業務をこなすというよりも、総合的な視点へと意識が変わってくることになるため、一つの分岐点とも言える年代でしょう。建築士としてのノウハウだけでなく、経営面のノウハウも培うことで、管理職における活躍の道が見えてきます。

管理職に対しての興味が湧けば、自然と独立開業のプランも出てきます。自分で事務所を構えるわけですが、成功すれば雇われる以上の年収が十分に見込めます。休日も自分で決めることができるため、自由度が高いメリットがあります。しかし、その分リスクも高いため、よほど経営に自信がなければ、求人を探すのがベストです。建築士としてのキャリアをどう終えるかを考えることで、おのずと進むべき方向性が決まってきます。

建築士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

建築士転職の基礎

条件別の建築士求人

人気の職場の建築士求人

地域別の建築士求人


Copyright (C) 2014-2017 建築士求人ランキング【※資格を活かした転職】 All Rights Reserved.