英語力が活きる建築士求人

建築士求人TOP >> 条件別 >> 英語力が活きる建築士求人

英語力が活きる建築士求人

建築士という資格と実績を備えている上に、英語力という特殊な言語能力を有している方の場合には、自身が持っている才能をフルに活用したいと思うのは当然のことでしょう。ここでは、英語力を活かすことが出来る建築士の求人を紹介していきましょう。特に一級建築士資格を取得出来る方というのは、ある程度に高学歴であることが多いですから、英語力を始めとして語学力も身につけていることが多いものなのです。それを活かしたいという風に思うのは当然のことでしょう。

実際に出されている求人では、外資系設計会社の求人が良く見られます。年収は550万円から700万円と言うところが相場ですから、日本企業の一級建築士求人とそこまで変わらないような待遇面での募集になります。一番気になる英語力についてですが、この案件の場合は、TOEICスコアで735点から860点といったビジネスレベルの英語力が必須条件となっている所が多いようですね。

仕事内容としては、設計業務。他にもプロジェクトチームの取りまとめ。更に役所やそれらに関連する各所への申請業務なども重要な仕事になります。更に現場監理業務が加わります。この求人の場合、何気に条件が厳しく、建築設計の経験が10年以上という条件をかせられています。一級建築士資格保有者は優遇となっていますから、出来れば取得しておきたいところですね。しかしながら普通に考えると建築設計の仕事に携わっていて、一級建築士の資格を保有していないほうが珍しいと言わざるを得ません。

その他にもAutoCADが利用できる方。更に海外での就業経験がある方と言った条件が設定されています。コミュニケーション能力を有していれば優遇と言われています。何気に目立っているのは、大手外資系ハウスメーカーの求人です。こういった案件ですと、外資系特有の待遇面の優位性を活用することが可能な求人が多いです。前述のものと比較して、やはり給与面ではかなり優遇されており、年収は800万円から1200万円となっています。

国内の大手企業の待遇面を見ても、800万円から1200万円という待遇面は、非常に稀で、かなり優遇されている建築士求人と言えるでしょう。この案件に関しては、設計というよりも設計建築の工程管理といったものや、業務の改善や適正化のアイデアを求められているものです。他にも人材の育成なども任されるいわゆる管理職的な要素が求められる案件になっています。英語を活かせる建築士求人は、何気に多く見つけることが出来ますから、狙っている方であれば、早めの行動を心がけましょう。

建築士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

建築士転職の基礎

条件別の建築士求人

人気の職場の建築士求人

地域別の建築士求人


Copyright (C) 2014-2017 建築士求人ランキング【※資格を活かした転職】 All Rights Reserved.