学歴不問(中卒・高卒可など)建築士求人

建築士求人TOP >> 条件別 >> 学歴不問(中卒・高卒可など)建築士求人

学歴不問(中卒・高卒可など)建築士求人

建築士の求人の中には、学歴不問のものもあります。建築士は、学歴の高さによって採用に有利になる場合もありますが、学歴がないからといって、絶対に採用されないというわけではありません。また、学歴は建築士の資格との関連性が高いので、このあたりの仕組みを知っておくと、業界を理解しやすいはずです。

建築士の資格には、例えば、2級建築士や木造建築士といったものがあります。これらは建築士としてキャリアを形成していく上で欠かせない資格なので、いずれは取得することを考えるべきです。それはなぜかというと、資格があるのとないのとでは、将来的な安定に大きな差が出てくるからです。資格取得には国家試験を受ける必要がありますが、その試験を受けるためには条件を満たさなければいけません。その条件には、学歴もしくは経験の長さが挙げられているので、業界に入る時には、自分の学歴と経験がどれくらいあるのかをまず確かめておく必要があります。

学歴と一口に言っても、さまざまなものがあります。また、それによって、受験に必要な経験の長さも変わってきます。例えば、高等専門学校や短期大学、大学の関連学科を卒業していると、少しの経験で受験資格を得ることができます。なお、建築学科であれば、経験の有無に関わらず、国家資格の受験が可能です。ちなみに経験の長さというのは、就職して得るものもありますが、大学で得るものもあります。

こう見てくると、高等専門学校や短期大学、大学に通わなければ建築士になれないと思ってしまいますが、実はそんなことはありません。あくまでも、学歴があれば経験が短くても受験資格の取得が可能ということであり、学歴をカバーするだけの経験の長さがあれば、同じように受験資格を得ることができます。特に建築士としての寿命を延ばすなら、2級建築士や木造建築士だけでなく、最終的には1級建築士を取得したほうが良いので、学歴がない人でも受験を目指すべきです。

このような業界の仕組みもあってか、学歴不問としている求人も数多くあります。しかし、いきなり建築業界の中心で働けるということではなく、徐々にステップアップしていくことが前提の求人となります。そのため、知識収集や資格取得のサポートを実施しているところも多く、その職場でいかに頑張るかが重要になります。そのノウハウを身につけ、順調に資格を取得することができれば、給料や福利厚生などの待遇も、どんどんと良くなっていくはずです。

建築士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

建築士転職の基礎

条件別の建築士求人

人気の職場の建築士求人

地域別の建築士求人


Copyright (C) 2014-2018 建築士求人ランキング【※資格を活かした転職】 All Rights Reserved.