在宅勤務できる建築士求人

建築士求人TOP >> 条件別 >> 在宅勤務できる建築士求人

在宅勤務できる建築士求人

建築士といえば、事務所で遅くまで仕事をしたり、現場に出かけて指示を出したりといったイメージを持っている人も多いのですが、実は在宅勤務の求人もあります。建築士の仕事のひとつには設計が挙げられますが、CADオペレータという職業の場合、パソコンで図面を書くという仕事の性質上、自宅での作業も可能なのです。CADオペレータは女性が多く、それだけに近年は女性の建築士全体も増えてきています。女性特有のセンスや独自のネットワークがあることから、男性にも劣らないニーズがあるというわけです。

CADというのは、パソコンで設計するためのソフトウェアのことを指しています。近年はあらゆる業界にコンピュータが関わっていますが、建築業界においても例外ではありません。CADはソフトウェアというだけあって、作製されたさまざまな製品が業界に出回っています。それによって機能や料金が異なってくるので、それぞれの業務や予算に合わせたソフトウェアを導入する必要があります。もしまだCADに慣れていないという場合、無料でダウンロードできるフリーソフトを探してみましょう。無料のものでも、実際にプロの建築士が使っていることもあるため、機能的には問題ありません。もちろんクオリティを極限まで追求するのであれば、高価格のソフトが候補に挙がります。

CADオペレータは在宅勤務の求人もあれば、そうでない求人もあります。そして、在宅勤務の求人は、それだけ本人のスキルが重視されます。なにしろ、勤務先で資料を見たり、他の人に質問したりということができないので、本人だけで業務をこなす必要があります。そのことを考えれば、在宅勤務の求人をいきなり探すよりは、まず在宅以外の求人に応募し、CADオペレータの経験を積んでいく方が何かと安心です。もちろんベテランであれば、在宅の方が効率が良いことも珍しくありません。

CADオペレータは、設計の指示を受けて図面を書くことになりますが、だからといって設計の知識がなくてもいいわけではありません。図面を書くということにおいても建築の知識をフル活用すべきであり、特に資格取得者は優遇されます。できれば1級建築士まで取得することで、将来的な活躍が見込まれます。また、資格取得だけでなく、実際にCADを使いこなすアイデアも必要で、そこにオペレータとしての質の違いが出てきます。指示されたことをそのまま行うのではなく、実用性を考えたアレンジができると採用にも有利です。

建築士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

建築士転職の基礎

条件別の建築士求人

人気の職場の建築士求人

地域別の建築士求人


Copyright (C) 2014-2018 建築士求人ランキング【※資格を活かした転職】 All Rights Reserved.