木造建築士の建築士求人

建築士求人TOP >> 条件別 >> 木造建築士の建築士求人

木造建築士の建築士求人

建築士の中でも、木造というものにこだわりを持ち、その良さというもの利用して、施工品質の高さを確保するのが木造建築士になります。木造建築士になるためには、制限なく働きたい場合は、一級建築士資格取得が必須であり、二級建築士の場合は、1000平方メートル以下の建築しか行えません。二級建築士でも木造建築士資格を取得すれば、木造二階建て以下の木造建築物に関わる工事監理や設計業務というものを行うことが可能となっています。

日本の風土に合い、日本人に馴染み深い木造建築は、近年、再びその良さに注目をされているものです。ですから求人を見ても、建築会社や建設会社、その他にも建築設計事務所、住宅メーカーなど沢山の転職先が用意されています。中には木造建築物に特化した企業も存在していますから、そういった企業へと転職を希望すれば、あなたの希望とリンクし、採用される可能性は高いと言えるでしょう。ターゲットが狭いため、やはり木造建築での深い知識やスキル、経験を求められることになります。

実際に出されている木造建築士用の求人を紹介すると、注文住宅建築一式を受け持っている企業で、設計や施工、販売といったものを行なっている企業です。チーフデザイナーと設計士職での募集が掛けられており、完全注文の木造建築物の設計を行います。学歴不問で設計職の実務経験がある方となっており、戸建住宅の経験は問わないとなっています。設計業務の経験があり、コミュニケーション能力に長けている方が好ましいとなっています。

勤務時間は10:00から19:00となっており、給与は固定月給制で23万5000円から47万5000円。年収例としては、転職3年目の方で固定給37万円プラスボーナスで620万円。同じく転職3年目の28歳で固定給30万円プラスボーナスで年収480万円という待遇になっています。昇給は年に1回。ボーナスは年に2回となっており、各種福利厚生が充実しています。週休2日制ですが、主に戸建てをメインにしていることから、毎週水曜日にプラスしてその他に月4日の休日になっています。

他にも夏季休暇や年末年始、創立記念日、リフレッシュ休暇など年間114日の休日が設定されています。企業によっては、設計職と実際の施工職が別会社で何かと不便といったことがありますが、この企業の場合は、自社施工体制を行なっているため、フットワークが軽いということも、設計職にはメリットがある職場だと言えるでしょう。このような求人が転職エージェントでは豊富に見られますから、しっかりと利用していきましょう。

建築士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

建築士転職の基礎

条件別の建築士求人

人気の職場の建築士求人

地域別の建築士求人


Copyright (C) 2014-2017 建築士求人ランキング【※資格を活かした転職】 All Rights Reserved.