デベロッパーの建築士求人

建築士求人TOP >> 人気 >> デベロッパーの建築士求人

デベロッパーの建築士求人

開発業者としてのデベロッパーでは、様々な事業が行われています。大きな会社になると都市開発でも中核を担い、それ以外にも都市開発の基盤整備や住宅などの施設建設もあります。少し変わったものになると、賃貸や分譲なども請け負うことがあるくらいです。そこまで大きなものではなくても、たとえば一戸建ての建て売りをしている業者のこともデベロッパーと呼んでいます。その会社の規模によって仕事の内容が大きく変わることもありますが、その仕事に建築士が大きく関わっていることは確かなことです。

デベロッパーの建築士求人では、もちろん建築設計がメインの仕事になります。それは新規で建物を設計するだけではなく、ビルや建物の修繕や改修の際の設計業務もあります。どのような開発をする場合も、その基礎となるのは設計です。大きな会社になると一級建築士の資格が必須と言えますが、二級建築士から始めてキャリアアップをしていく中で、一級建築士を目指すことも可能です。

デベロッパーでの仕事は、やりがいのあるものが多くあります。首都圏の大手デベロッパーでは、多くのオフィスビルに携わることもあり、中小でも多くの建物を手がけることになります。実際に就職・転職をする場合は建築設計の経験があれば資格がなくても就職ができるところもたくさんありますが、建築士の資格があるだけで有利となります。

建築士の資格を持っていても、それが一級でなければ即戦力としては見なされない場合があります。一級なら即戦力として設計部門への配属になりますが、二級の場合は色々なことを勉強する必要があると見なされることもあるのです。しっかりとした職務経歴があるのかによって変わってきますが、特に大きなデベロッパーの場合は求めてくるものも大きくなるので覚えておいてください。

デベロッパーでは多くの仕事があるので、最初は色々な部署を回って総合的に勉強することになる場合もあります。設計士求人のはずが思っていたものとは違ったということも、起こらないとは限りません。しかしそこで色々な知識を吸収し、その上でさらに上を目指すことは自分にとって大きな糧になります。

建築士の資格をどのように評価するのかは会社によって異なりますが、自分がやりたいこと、自分が将来どうなりたいのかも含めて質問をしてみてください。その人によってやりがいのある仕事の内容も異なるだけに、やりたい仕事をしっかりできるようにしていきましょう。

建築士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

建築士転職の基礎

条件別の建築士求人

人気の職場の建築士求人

地域別の建築士求人


Copyright (C) 2014-2017 建築士求人ランキング【※資格を活かした転職】 All Rights Reserved.