電気・ガス関係の建築士求人

建築士求人TOP >> 人気 >> 電気・ガス関係の建築士求人

電気・ガス関係の建築士求人

建築士の資格を持っている人ができる仕事には、色々な種類があります。その中でも電気・ガス関係で募集されている建築士求人について紹介をしていきます。

建築士と言えば、そのまま建物などの設計などをする仕事を思い浮かべますが、その資格を活用することで設計以外がメインの仕事でも就職・転職が可能なのです。その中の1つが、確認検査技術員としての仕事です。

建築士として設計をする際には、ただデザインだけを考えるのではなく、安全性などについても考慮する必要があります。そこでポイントになるのが、これから実際に建てられる建築物の安全性基準に問題がないのかを確認できる知識があることです。

あるガス会社では、この確認検査技術員としての募集をしています。住宅メーカーから依頼を受け、図面や書類をチェックして安全性に問題がないのかを検査する仕事です。また着工後も、法律に照らし合わせながら問題点がないのかどうかを検査していきます。ガス会社の求人になると、ガス関係の設備を設計する仕事もありますが、業務内容によってはこのような仕事もあるのです。それでは電気関係の場合は、どのような求人があるのかを見てみましょう。

ある会社が出している電気関係の建築士求人として、オフィスビルなどでの電気設備技術者としての仕事があります。設備改修工事に立ち会い、その施工に問題がないのかどうかをチェックしていく仕事です。ビルをリノベーションする際も、どのように進めていけば良いのか企画段階から参加することもできます。普段は日常点検整備などがメインの仕事になりますが、大きな仕事を任せられることもあり、建築士の資格を活用できる求人となっているのです。

建築士の仕事は設計をするだけではなく、このように検査や管理などをするといったものもあります。電気やガスなどの直接的なインフラに関わる業務もあれば、その会社が行っているほかの業務を任せられるなど、建築士求人にはかなりのバリエーションがあります。

大きな設備を任せられるようになるまでには、様々な経験を積む必要があります。しかしその仕事によって得られる満足感や達成感は大きく、とてもやりがいがあります。単純に安全性という観点だけで見るものもあれば、省エネの観点から建築士として知識を求められることもあるので、色々な求人情報をチェックしてみてください。その中で自分がやってみたいと思える仕事があるなら、積極的に応募していきましょう。

建築士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

建築士転職の基礎

条件別の建築士求人

人気の職場の建築士求人

地域別の建築士求人


Copyright (C) 2014-2017 建築士求人ランキング【※資格を活かした転職】 All Rights Reserved.