住宅メーカーの建築士求人

建築士求人TOP >> 人気 >> 住宅メーカーの建築士求人

住宅メーカーの建築士求人

建築士の転職先の中でも、人気が高いのが中規模や大規模の住宅メーカーへの転職と言われています。ただし、ほとんどの住宅メーカーの場合は、予め規格などが決まっており、それらを開発設計するといったことが業務内容になります。ベースになる設計はもちろんですが、オプションなども開発したりするといったことも、住宅メーカーで働く建築士には求められることになります。建築家といったような設計を行いたい場合には、制限がありつまらないと思うかもしれません。

一般的に住宅メーカーの建築士で設計職の場合には、ある程度に定められた工法であったり設計や寸法といったものを国から一括して認可を受けており、その条件下の範囲内で建築物を設計したり、実際に建てるといった特徴を持っているのです。この世に一つしかないオリジナルの住宅を望んでいる方は多いものですが、そういった場合にはいちいち許認可手続きが必要になってきますし、労力もコストも発生します。

住宅メーカーの場合には、こういったことをなくすことで、大量に部材などを仕入れ、規格にもとづいて一気に加工し、後はその土地に運搬して、まるでプラモデルでも作るように住宅を建築していくといったスタイルを採用しているのです。ですから、施工開始から引き渡しまで、こだわりの注文住宅と比較すると圧倒的にスピードが早いというような特徴をも持っているのです。住宅メーカー的には様々なメリットがあるものの、建築士にとっては自由な設計を行うことが出来ないといった制限があり、息苦しさを感じたり、フラストレーションが溜まったりするものなのです。

実際に出されている住宅メーカーの求人情報を紹介すると、対象は高卒以上の学歴、建築士か建築施工管理技士の資格取得者。その他にも、電気工事施工管理技士の資格取得者といった条件が設けられていることが多いものです。これらの資格がなかったとしても、必須条件としては、普通免許になります。他にもPCスキルの方が資格よりも優遇される傾向が強く見られています。

勤務時間は8:00から17:00の実働8時間。転職希望者の場合は、経験や能力を考慮となっていますが、参考までに新卒者のケースですと、四大卒で月給20万円プラス各種手当と賞与。短大では18マネン。高卒で16万円にそれぞれ諸手当と賞与がプラスされるという形になっています。資格を取得していれば別途資格手当がプラスされるといったような仕組みになっています。

建築士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

建築士転職の基礎

条件別の建築士求人

人気の職場の建築士求人

地域別の建築士求人


Copyright (C) 2014-2018 建築士求人ランキング【※資格を活かした転職】 All Rights Reserved.