不動産会社の建築士求人

建築士求人TOP >> 人気 >> 不動産会社の建築士求人

不動産会社の建築士求人

建築士の資格を取得している場合や、建築士の業務経験があれば、転職先は多岐に渡って用意されているものです。その中の一つが不動産会社への転職です。不動産会社へと転職を希望している方の多くは、不動産鑑定士という資格と共に、一級建築士の資格を有していることが近年では多く見られています。不動産を扱うのに一級建築士の資格はあまり関係ないというイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、活かし方は沢山に存在します。

例えば、一定規模の建築物や不動産を扱う場合には、調査や重要事項の説明書などの関係書類が必要になってきます。この際、土地や建物に関しての評価や査定といったものも小規模なものと比較すると、かなり緻密なものを要求されることになるのです。ただ不動産価値や建物の価値を示すだけでなく、建築に関してのかなり突っ込んだ技術面での鑑定や評価まで追求したレポートが必要なわけです。

そこで必要になってくるのは、建築士としてのスキルや知識になるのです。一般的な不動産会社では、宅地建物取引主任者や一級建築士といった人間が所属している企業にアウトソーシングしてレポート化してもらうのがスタンダードな選択だと言われています。しかしながら、一級建築士や不動産鑑定士、更に宅地建物取引主任者などの資格を保有している人材が社内に入れば、アウトソーシングしているコストがまるまる浮くということから、不動産会社でも重宝される人材なのです。

ただし前述にあるような資格を有しているだけではダメなのです。他にも専門的な知識を活用しながらも、他の分野を広く理解し、統合的なリサーチや分析出来る人材を募集していることが多いのです。しかしながら、特に一級建築士資格はハードルの高い資格のため、やはり所有していると重宝される傾向が高いのです。出来れば建築業界での実務経験もあれば、評価は上がることでしょう。

建築士の資格や経験を活かした不動産会社の転職求人の中で、目立っているのは、前述にもあるように不動産鑑定士の職種が目立っています。実際に出されている求人では、年収が400万円以上。鑑定事務所などでの鑑定経験者。信託銀行や、金融業界、不動産業界、建築業界での実務経験がある方となっています。休日は土日の完全週休二日制となっており、祝日の他にも、年末年始や夏季、慶弔、試験休暇、有給休暇などが用意されています。勤務時間は9:00から17:30までとなっていますから、建築業界よりもサイクルがしっかりとしていることが多いのはメリットといえるでしょう。

建築士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

建築士転職の基礎

条件別の建築士求人

人気の職場の建築士求人

地域別の建築士求人


Copyright (C) 2014-2017 建築士求人ランキング【※資格を活かした転職】 All Rights Reserved.