リフォーム会社の建築士求人

建築士求人TOP >> 人気 >> リフォーム会社の建築士求人

リフォーム会社の建築士求人

建築士の資格を活かした転職先として、リフォーム会社の求人が挙げられます。建築士はもちろん、施工管理士という資格も十分に活用することが出来ます。基本的に求人案件として多いのは設計や監理、そして積算といった業務になります。よく管理と監理の仕事の違いをただの変換違いの間違いだと思っている方もいらっしゃいますが、基本的には意味している所が違っているのです。監理業務というのは、基本的に設計者が行うものです。

設計図通りに施工がしっかりと進められているのか。他にも図面だけでは伝えにくい内容を伝達することも監理という仕事になります。他にもクライアントの代行として、実際に工事現場に赴き、施工担当者などと打ち合わせを行なったり、指示をしたりするといった業務を行います。そして工事の進行具合などをクライアントに報告をすること。基本的に監理という業務は、クライアントの代理人といった役割になります。

一方で管理の方は、現場監督のことを指すようです。工程や材料、安全、原価などの様々な管理を文字通りに行い、建築現場をしっかりと責任を持って進めていくのが管理という仕事になるのです。建築士の資格や経歴を活かしてリフォーム会社で働く場合、求められるのは圧倒的に監理者の方なのです。実際に出されているリフォーム会社の建築士求人では、住宅リフォームのプランニングから、積算や現場管理などを任されることになります。

リフォームのプロフェッショナルとして、幅広く知識や経験を積みたいと思っている方などにはオススメの求人ですね。家づくりに関しての総合的な知識やスキルが身につくため、その後に独立開業などを考えている方にもオススメの求人です。設計や現場まで幅広い仕事を経験していくことが可能です。資格取得はしているものの、現場経験や実際の職務経験がないような方には、嬉しい求人と言えますね。応募資格としては、普通自動車免許取得者と建築士資格。更に施工管理技師資格のいずれかを取得している者となっています。

勤務時間は9:00から18:00となっており、給与は月給で30万3000円から33万円になります。休日は水曜定休で月の休みが7日から8日のシフト制になっており、有給休暇や慶弔休暇なども利用することが出来ます。リフォーム会社は、そこまで高い建築業界での経験を積んでいる人材を求めていることは少なく、教育環境が整っていることが多いというのが全体的な求人の特徴と言えるでしょう。

建築士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

建築士転職の基礎

条件別の建築士求人

人気の職場の建築士求人

地域別の建築士求人


Copyright (C) 2014-2017 建築士求人ランキング【※資格を活かした転職】 All Rights Reserved.